「価値ある医療を提供する」

これが当クリニックが目指している治療方針です。
では価値ある医療を提供するために何が必要かと考えた時に、最も大切なことは、人間性を磨くことだと思うのです。
みなさん様々な悩みを持って当クリニックに来られます。
「最近体の調子が悪い気がするけど、どうなってるんだろう?」
「ここのクリニックはどうなんだろう?大丈夫かな?」
など様々な不安を胸に抱えてこられるんだと思います。私たち医療人に最も必要なことは、患者さんに対する「気遣い」や「思いやり」だと、様々な不安や怖いという想いを取り除き、安心して当クリニックへ通ってもらえるように接する事こそ大切なのだと思っています。

次に大切なのが、技術を磨くことと考えています。
痛くなく、安心して、きちんとした医療を提供するには、技術が必ず必要となります。技術は、一朝一夕には進歩しません。当クリニックでは、医師、看護師、臨床工学技士は皆、定期的にセミナー、学会に参加しグループ内でも症例検討会、勉強会を開き、日々自己研鑽を積んでいます。
すべては医療人として価値ある医療を提供したいという想いからです。
「昭和の森クリニックに来て良かった。」と言ってもらえる事にやりがいを感じます。

OUスタッフ

OUスタッフ